旦那 相手してくれない

旦那 相手してくれない
MENU

旦那 相手してくれない

結婚して何年も経つと、旦那は最初の結婚当時と比べ段々妻の相手をしてくれなくなります。これはマンネリ化とも呼ばれごく普通のことなのですが、女性からしたらやはり寂しいものです。旦那に放置された妻が不満を募らせて、別の男性と浮気してしまう気持ちもよくわかります。

 

旦那をその気にさせようとして、一生懸命エッチな下着を着用したりして頑張る奥さんもいますが多くの場合、徒労に終わります。男は同じ女と数年一緒にいると飽きるという本能があります。生物学的に言えば、男は自分の遺伝子を一つでも多く残ることが使命なので、別の女性を探すようプログラミングされているのです。ですから自分に飽きてしまった旦那を責めるのではなく、自然な現象として受け止める器量が必要となってくるのです。

 

冷め切った夫婦関係になった時に妻ができる工夫は、一緒に旅行に行くことです。旅行という日常とは違う環境に行くと人間は全てが新鮮に感じられ、一時的に妻を違った目で見ることができるようになるのです。夫は妻と一緒に過ごすことに何も感じないような状態になっているので、強い刺激を与える必要があるのです。また一緒に過ごす時間が長ければ、その分だけ夫婦としての絆が強まります。

 

旦那をその気にさせるポイントは行動に移すことです。決して言葉で日頃の思いをまくし立てたりしないことです。言葉で強く男性にいうと男性は押し黙って逃げてしまいがちです。そうならないためにも、態度に示して相手に伝えるのがとても有効なのです。
"

このページの先頭へ
クレカ 公共料金